【行財政改革】
○今後も職員が市民全体の奉仕者として公共の利益のために職務の遂行に専念できる環境づくりに取り組みます。
進捗状況
着手中
コメント
庁議、管理職会議などで常に笑顔接遇指示をしています。
平成28年4月現在